家づくりの記録
 

うちそとテラス

 
 

宮崎市

2024完成予定
 

2024.4.19

「うちそとテラス」建て方工事
 

 
SASUKEを連想させるような巨大な足場組み。
今日はこの舞台の中で、大工さんたちが流れるような軽やかな動きで 屈強な構造を組み上げ、新たな木の家が誕生します。
 

 
まずは、土台に柱を建てて行きます。
この柱たちは番付作業によって、柱4面の見える位置にもこだわったもの。
建物ができあがった後もリビングやキッチンなど各空間に存在するので じっくり時間をかけて選んできました。
 

 
多くの時間をかけて構想し、イメージを膨らませてきたものが実際に目の前に現れる日。
お施主様にも朝一番から駆けつけていただき、一緒に工事を見守ります。
 

 
クレーン屋さんが、ピンポイントで大工さんへと梁を運びます。
ロスのない動き✨美しい梁と柱が大工さんの手によって組まれて行きます。
 

 

 
規則正しく並んだ美しい構造体、見惚れてしまいます。
 

 
建物の形が現れてきました。お昼休憩を挟んで午後の部へ
 

 
お施主様ご家族皆さまとお弁当を囲みしばし休憩です。
ボリューム満点のお弁当、ありがとうございました!
 

 
屋根が組まれると一気にお家らしくなってきます。
高さを感じさせない大工さんたちの軽やかな動きで順調に進んでいく屋根工事。
 

 
屋根下地材でしっかりと雨仕舞い、建物はブルーシートで全体を丁寧に包みます。
 

 
1日がかりの建て方工事、写真だけで見ていくと簡単に出来上がるようにも感じますが
現場担当者の膨大な準備期間と大工さんをはじめとする各職人さんたちとの入念な打合せ
現場での連携プレーの積み重ねで今日の日を迎えます。
 

 
無事建て方工事完了!
Yさま、本日は上棟おめでとうございます。
 

2024.4.10

基礎工事が完了し、現場にはついに大工さんの登場です!!
建て方前の重要な工程「土台敷き」を行いました!
 

 
文字通り、お家の土台を造る工程です。
基礎上に配置されたアンカーボルトと、工場で加工された頑丈な土台を 専用のナットで緊結します。
 

 
一箇所ずつ丁寧に。
きれいな碁盤の目状に。大引きも取付完了です。
 

 
床を塞ぐ前に、隅々までしっかりと床下清掃を行います。
そして床断熱材を敷き込み、
 

 
床パネルを張ります。
 

 
熟練の大工さん達による無駄のない動き・・快調に進みます。
 

 
床パネルを透明の保護シートで養生し 更に大判の厚手のブルーシートで土台全体を保護します。
 

 
このあと、建て方当日にお目見えする材料たちを搬入して、 足場を架設し・・
建て方の準備は万端です!!
建て方当日をお楽しみに!!
 
demura
 

2024.4.4

建て方へ向けた準備が進む「うちそとテラス」
ついに現場にて基礎の着工です!
 
前面道路より少し距離があり、広大な敷地のうちそとテラス。
 

 
道路からの見え方、外構計画や水勾配等、綿密な計画のもと、 配置や高さを決定しました。
この設定高さを基準として、まずは敷地の鋤取り作業を行います。
 

 
鋤取り後、砂利敷き・転圧を終えて
 

 
配筋作業へ
 

 
専門の鉄筋職人により、図面通り正確に配置されていきます。
配筋後は第三者機関による検査を受けます。
 

 
配置状況はもちろん、鉄筋径・ピッチ・定着、被り厚等、 細かく検査を行い、無事適合判定です!
 
底盤部分のコンクリートを打設して、立ち上がり部分へと。
 

 
十分な乾燥養生期間を待ち・・
 

 
白く強固な『基礎』の完成です!!
 

 
次回、現場には大工さんの登場です!!
demura
 

2024.4.2

うちそとテラスの現場では、基礎着工前の工程に進みます。
建物を建てる前に、地盤の性質や強度を測定する地盤調査です。
 

 
建物の荷重がかかるポイントに機械を据えてさっそく開始です。
 

 
先端にドリルのついた長い鉄の棒で、地中深くまで掘り進めます。
地盤調査の専門家が、細くデータを取りながら数カ所のポイントを測定します。
 

 
1つ目のポイントを測り終えると、お家の間取りに沿って次のポイントへ移動。
 

 
静かに黙々と掘り進める機械...作業を見守ります。
結果は後日、改良工事不要の判定でした! 次は基礎工事へと進みます。
 

2024.3.25

「うちそとテラス」いよいよ始動です!
今回は、重要な「番付」作業を行いました。
とある製材工場へ。
 

 
様々な木材を横目に工場のさらに奥へ。
 

 
今回の材料たちが待っていました。
まずは一本ずつ状態を確認します。
 

 
木目や節の形・赤み等、くまなくチェックします。
 

 
どれも素晴らしい材料が揃っていましたが、ここから更に絞り込み。
実際の完成後の室内空間をイメージし・・
ソファに座った目線、ダイニングテーブルからの目線等 様々な角度からの見え方を検証していきます。。
 
そして、選定完了。
 

 
このあと、工場でプレカット加工を行い、次に会うのは現場にて。
その時を心待ちにして、現場着工準備へ進みます。
 
demura
 

2024.3.12

新たなプロジェクト「うちそとテラス」のスタート
広いお庭にうちとそとを緩やかに繋ぐテラス。
私たちの提案に共感いただき、お家での愉しみ方をイメージしてくださっているお施主様。
数多くある建築会社の中から私たちを選んでくださったお施主様のご期待に応えたい。
 

 
地鎮祭〜神主さんの祝詞と太鼓の音が響き渡ります。
 

 
玉串を奉奠し、工事の安全とお家の完成をお祈りします。
 

 
親族の皆さまにもご参加いただき、地鎮祭は滞りなく進みます。
 

 
最後に皆さまで献杯!!
 

 
敷地の四方をお清めして地鎮祭を終えます。
本日は、おめでとうございます。
うちそとテラスいよいよ着工です。